薬局 漢方のあんどう|岐阜県各務原市|漢方薬専門店|総合健康アドバイザー|漢方薬|

qrcode.png
http://www.kanpou-ando.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

薬局 漢方のあんどう
〒509-0135
岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-143-3
TEL.058-370-5431
FAX.058-370-5431
----------------------------------
漢方専門 総合健康アドバイザー
051478
 
 
 
フォーム
 
秋は地(痔)主=じぬしさんが大繁盛
2012-10-11
めっきり秋らしくなってきまいたが、景気がよくないご時世に、
唯一、この季節に繁盛するのが地(痔)主=じぬしさんです
 
先日、オヤジは不摂生(飲みすぎ&食べ過ぎ)がつづき、肩が痛いぐらいに
こってしまい近所のマッサージに行ってきました。
そこでマッサージをしてくれたのが、二十代前半の男性、いろいろ話していると、
 
  彼氏 「最近、下痢がつづくんで困っているんですよ
  オヤジ「激辛系が大好きじゃないの!?」
  彼氏 「ハイ!どうしてわかるんですか?」
  オヤジ「ひょっとして、痔が悪くない?」
  彼氏 「ハイ!肛門の周りから膿が出ています」
  オヤジ「それわね、痔ろうと言って、痔でもたちが悪いんだよ!」
  彼氏 「忙しくて、医者に行く時間がなくて
  オヤジ「ほかには、アトピーとか鼻炎はないの?」
  彼氏 「子供のころはアトピーがひどくて
  オヤジ「ひょっとして、早食いでお菓子、特にポテトチップスが大好きかな?」
  彼氏 「ピンポ~ン
  オヤジ「今日から早食い、お菓子、激辛はやめなさいよ!」
 
秋は、夏の暑さの疲れが腸に一番出てくる季節。
腸が疲れると、痔が悪化します。トウガラシなどの刺激物はさらに悪化させるので、
極力ひかえるべきです。
腸と皮膚は、表裏の関係にあるので、腸が乱れると皮膚にはね返ってきます。
秋は、腸をいたわる季節なのですよ!
 
では、キムチをよく食べる韓国の人は、痔主さんが多いのか?
ヨン様も痔主さんなのか?
 
ぶっぶー。キムチは辛いだけではなく、塩気、酸味、甘味など多彩な味が、
バランスよく配合されているので、痔主さんは日本人よりも少ないそうです
  
 
薬屋のオヤジのぼやきブロブ 始まりま~す!
2012-10-10
みなさんはじめまして 薬屋のオヤジです
 
本日よりスタートしました、「薬屋のオヤジのぼやき」ブログは、
東洋医学(漢方)の考え方を元に、健康や病気、その治療法について、
さらには、食育や放射能汚染、心の病など幅広く、現代医学や栄養学と
対比させながら、普段からオヤジが考えていることを、勝手気ままに
お伝えしていこうと考えています。
 
オヤジの自己紹介については、おいおいしていきますが、その肩書きは・・・
  ・心を明るくする苦済離(くすり)屋さん。
  ・陰陽五行心理カウンセラー
  ・医薬食同源アドバイザー
  ・スピリチュアルアドバイザー
  ・トイレ掃除インストラクター
など、一部あやしげなものもありますが、一応薬剤師なのでご安心あれ!
 
さて、本日偶然にも(いや必然なのか)、「漢方雑学講座」と題する講演会を
スタートさせていただきました。
参加者は幼稚園児の保護者の方11名で、和気あいあいと雑談形式で1時間半、
下記の内容をお話しさせていただきました。
 
  ・インフルエンザワクチンは本当に効くのか、またその副作用は。
  ・カゼを引いたらすぐに医者に行って、新薬を飲むべきか。
  ・食品成分表の正しい見方。
  ・妊娠中の女性が毎日電磁調理器を使っていると流産しやすくなる!?
  ・放射能汚染の基準である、年間被ばく量1ミリシーベツトの根拠は。
  ・牛乳を毎日たくさん飲むと、骨がもろくなる!?
  ・お肉をたくさん食べると、オカマが増える!?
 
などなど、今までの常識を覆す内容ばかりで、みなさん目からウロコ状態でした
この講座はこれから毎月行いますの、よかったらご参加くざさい。
 
  【日 時】毎月第二水曜日(但し12月と8月はお休み) 10時~11時30分
  【場 所】鵜沼福祉センター 2階の和室 (鵜沼羽場町1-217)
  【内 容】季節ごとの養生法やみなさんの関心事。
  【参加費】1回500円
  【その他】会場は和室なので、小さなお子様連れの方も大歓迎です。 
       ★予約は必要ありません。
   
 
 
 
<<薬局 漢方のあんどう>> 〒509-0135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-143-3 TEL:058-370-5431 FAX:058-370-5431