薬局 漢方のあんどう|岐阜県各務原市|漢方薬専門店|総合健康アドバイザー|漢方薬|

qrcode.png
http://www.kanpou-ando.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

薬局 漢方のあんどう
〒509-0135
岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-143-3
TEL.058-370-5431
FAX.058-370-5431
----------------------------------
漢方専門 総合健康アドバイザー
051479
 
 
 
フォーム
 
「がんもどき」で早死にする人
2013-12-09
  昨日は鹿児島まで行ってきました。
 鹿児島と宮崎の同業者の方々に、オヤジの漫才講座を聞いていただき、
その後はまたまた大いに飲んで、歌って、語らい、朝一で帰ってきました。
 
そのなかで自分がガンになったとき、どんな治療を受けるかという話になりました。
あくまでオヤジの考えですが、基本的には手術もしない、抗がん剤も使わないということです。
なぜなら、現在の抗がん剤は一部のガン(血液のガンや睾丸腫瘍など)を除いて、
9割以上のガンには効果がなく(ただし、一時的には小さくなりますがゼロにはなりません)、
副作用が強くて、最終的には、ガンでなくなるのではなく、
 
ガンの副作用で亡くなる方がほとんどだからです。
 
また、手術も先進国の中で日本ほどやたらに切りたがる国はないそうです。
当然、メスを入れれば体力は低下しますし、メスで傷ついたところにガンが再発しやしのです。
必要最低限の手術、そして放射線治療、漢方薬ななどを活用し、
ガンと共生していく生き方もこれからのスタンダードになっていくでしょう。
 
それと、「早期発見、早期治療」をすればガンは治せるとよくいわれますが、
一向にガンで亡くなる方は減っていません。どうやらうそのようです。
良性のガン(転移しないガン)=「ガンモドキ」・・・おでんだねではありません
を悪性だといって、手術や抗がん剤治療で本物のガンになって行くことが多いそうです。
 
今から17年前、「患者よガンと闘うな」で話題となった、
慶應義塾大学医学部放射線科講師の近藤誠先生の最新の著書、
 
「がんもどき」で早死にする人、「本物のがん」で長生きする人 幻冬舎 ¥1000
 
をみなさんぜひ読んでください。
 
今、3人に1人がガンにかかり、2人1人がガンで亡くなる時代です。
本当に現在のガン治療がベストなのか、近藤先生だけでなく心ある医師たちが、
真実を訴え始めています。
そして、ガンの真実を知ることは、不要な不安からも解放されることになります。
 
「神々からのメッセージ」4
2013-12-03
  早いもので一年最後の月となりました。
 今年は日本国内だけでなく中国にも飛び、よく動き回りました。
 先月の24日に同業者の集まりで、九州博多まで行き、夜は歌えや踊れで大騒ぎ。
 でもその前に、博多の駅から歩いて15分ほどにある「住吉神社」にお参りしました。
 
 長田明子著 「神々からのメッセージ」より引用
 
 神示(住吉三神) 平成17年10月15日
 
  明子殿、ひさしゅうなり。ご苦労なり
  我ら三神準備しておるぞ
  我らはそなたらへひらめきを与えよう
  これから出でしそれぞれの
  御霊たちの背後にいて予言しよう
  我ら海を守る。この地を守る
  我らの予言は具体案である
  近き福岡への具体案は中国への対策
  神話崩壊したる中国をしばらく眺め
  知識あるものに中国への対策の神託を伝えようぞ
  中国広いぞ。三姫(宗像三女神)一緒に働こうぞ
  住吉、宗像(むなかた)一緒になって中国へ向かおうぞ
  目覚めし福岡に住む福岡の祈り人に伝えようぞ
  早く目覚めよ、福岡の眠れし祈り人
  我ら夢で伝えようぞ
  心あるもの住吉に参られよ
  平和を願う、神の世作りへ協力する福岡の心ある神人
  住吉でそなたらに神託授けようぞ
  波動を感じひらめきを受け取られて動きたまえ
  皆、この地の素晴らしさに気づいていないぞ
  千里眼の武内宿禰(タケノウチスクネ)、学問の菅原道真もおるこの地
  そして八幡
  神々の力結集した九州この地より
  日本本州へ中国へ発進なるぞ
  東京の二の舞を踏んではならぬ
  福岡まだ間に合うぞ。気づきたまえ
 
  「中国から福岡を守りたい、早く祈り人を目覚めさせ、福岡、なんとかしたい」
  という気持ちが伝わってきました。確かに福岡は、中国大陸に最もちかい重要
  ポイントです。
 
  
 
「神々からのメッセージ」3
2013-11-27
 前回にひきつづき、東京で参拝してきたのが赤坂にある「氷川(ひかわ)神社」。
都会の住宅街にありながら、神社の境内だけは何本もの、楠や銀杏の木が残っていました。
ちょうど七五三参りの親子づれが何組も参拝していました。
 
長田明子著 「神々からのメッセージ」より引用。
 
 神示(素戔鳴神スサナルシン) 平成17年10月6日
 
  我、素戔鳴なり。明子殿、東京大祓(はら)い御苦労なり
  楠、銀杏の木は百年単位
  神は千年、万年単位でこの地を見続けてきたぞ
  人間は寿命短いゆえ、気づかず、受け継がれず
  同じあやまちをくり返してきたの~
  もう終わりにしよう
  これが最後の警告
  再度
  神の声がきこえ、神と共生する神の世づくりをいたすが
  それで無理ならあきらめよう
  地球を見捨ててしまおう-そう考えておる
  どの神々も意見は一致し始めており
  約百年と区切りを決めた
  その間の改心を押しすすめよ
  これより起こることを申す
  天よりすい星、いん石、降ってくる
  場所は決めておらず
  フォトンベルトは「波動の調整をする」という意味
  この時御霊(ミタマ)選り分けの一つに使う
  そなた改心したが、そなたそこで死ぬ運命も選択肢の中にあった
  死ぬことは生まれ変わってやり直すことだ。けして恐ろしいことではない
  くい改めてやり直すため、身体のみ生きる医療はやめたまえ
  それは、高齢医療に対してである
  東京での出来事をまとめ、本として出版せよ
  もっと伝える
  水害、地の浄化続くであろう
  あと十年を一くぎりとして
  人々気づくまで、気づく方法で災害起こるであろう
  この地、わかるような方法で残そう
  明子殿、今日は御苦労、そなた地の浄化、伝え人として
  しばらく使うがついてまいれ
  頼んだぞ、感謝いたす
  仕事は続けよ。大丈夫だぞ
 
 長田さんは現役のお医者さんです。
 
 
「神々からのメッセージ」2
2013-11-25
 先週、東京へ増川いずみ博士のセミナーに行ったときに、二つの神社にお参りしてきました。
一つ目が、国会議事堂のすぐ隣にある日枝神社(ひえじんじゃ)。高層ビルの谷間にある神社です。
 
長田明子著「神々からのメッセージ」より、長田さんがこの神社の神様からさずかった
メッセージを引用します。
 
 
 神示 平成17年10月6日
 
  大山咋神(オオヤマクイシン)なり。明子殿ひさしゅうなり。会っておるぞ前に
   私、思い出せず・・・神さま失礼いたしました
  神、ここ日枝神社は、日本の政治を見てきた神社
  なんと申したらよいのであろう
  政治には期待しておりませぬ。政治で世は変えられませぬ
  この地に神おりまするが
  ここ大事な日本の中心のため見捨てず
  この桜の木を通路として、政治の状況を見ながら
  神は天と地を行ききして日本を見てきたんでありまする
  世を変えようと志した熱き若者も、権力に負け、欲に負け
  政治の世界ですさんでしまいました
  政治にうといそなたに
  この政治の世界を話して理解どこまでできるかと思いますが
  政治家で政治を変えるのでなく
  民衆の思いが政治を変えるのであり
  いずれこの状況は自滅いたします
  ここは神格高い神々が見守ってきた場所であり
  この地の霊力高く、この地域に時々雷おとすが
  雷と共に気づくのを待つ
  「大いなるもの」の存在に気づき政治家でた時
  日本の世は変わる
  もちろん宗教団体ではない
  この世の苦しみ、そのままこの地の神の苦しみ
  ここは残す。
  天の通路として神々この地見守る
  明子殿、今日はご苦労
 
 この神社では、神さまが言葉を選び伝えているのを感じました。ここでは政治について話され、
私は困りました。神さま本当にすいません。ほとんど新聞を読まない私は政界のことが
わかりませんが、確かに今の政治家はお互いけんかばかり(権力争い)にみえて、
とても期待できません。神さまのお言葉もっともでございます。 
 
                                   以上
 
 
人と地球の健康と生命3
2013-11-21
 増川博士の食の現状をさらにご紹介します。
 
 1.遺伝子組み換えによる鶏
 アメリカでは4本足、中国では3本足の鶏が遺伝子組み換えによって作られ、
チキンナゲットや鳥の空揚げなどに公然と使用されています。
さらに、羽根を取る作業をはぶくため、生まれながらにして羽根のないヌードチキンも
すでに開発されているそうです。
 気持ち悪くて食べられませんね
 
 2.味の素やハイミーを大量に摂ると切れやすくなる
 味の素やハイミーはうまみ成分のグルタミン酸です。
 これをたくさん食べると興奮して、切れやすくなることがわかっています。
さらに認知症を悪化させるデーターも出ています。
 
 調味料(アミノ酸)  調味料(アミノ酸)
 
 と表示されています。お菓子や味噌、醤油などあらゆる加工食品にはいっていますので、
成分表示をよく確認してください。
 
 3.牛乳は免疫力を低下させる
 牛乳に含まれているタンパク質、カゼインは小牛にとってはすばらしいタンパク質ですが、
人間の免疫力を低下させるので、あまり飲まないように。
チーズやヨーグルトとのように発酵させてあれば大丈夫。
しかし、日本のチーズもほとんどが添加物がしっかり入っています。
 
 4.塩素が入っている水道水は細胞の老化を促進させる
 日本の普通の水道水にはカルキ(塩素)が殺菌剤としてしっかり入っています。
これが細胞を委縮させ、老化を促進させるそうです。
 
 まだまだありますが、できるところから、直感を信じて以下のことを注意してください。
 
 ・TVでコマーシャルしているものは食べない。
 ・作り手が見えるものを食べる。
 ・大量(特に工場生産)に作っているものはさける。
 
<<薬局 漢方のあんどう>> 〒509-0135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-143-3 TEL:058-370-5431 FAX:058-370-5431