漢方コラム

お問い合わせ

改善事例

肝機能障害の改善事例(女性 73歳) 2019.8

19年08月21日

数年前より肝機能障害を表すγ-GTP(正常値50以下)が400近くつづくという女性が相談に来られました。

 

一般的にγ‐GTPはアルコールによる肝障害と言われていますが、この女性はさほど飲酒するわけでもなく、またB型、C型のウイルスもマイナス。

漢方的にはストレスなどでいつもイライラした状態がつづくと、γ‐GTPが特異的に上昇することがわかっています。

この女性も特殊な仕事を現役でこなしており、かなりのストレスをかかえていることが原因と思われます。

 

肝臓と心臓の特効薬である「霊黄参:ゴオウとニンジン配合」を通常の1.5倍量を服用して頂いたところ二か月後、数値が150まで下がり主治医の先生も驚かれたようです。

現在は通常量で継続されています。

ページTOPへ戻る

電話する

お問い合わせ